FC2ブログ

はちきんっ娘☆ ルル♪

ウェルシュ・コーギールル&オリビアとの日々の生活記録。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
      

≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

その後のお臍

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

ルルのお臍の経過です。
今朝見たときはやや膨れ気味かなと思っていたのですが、夜見たところ、かなり膨れ上がってしまいました。
②

横から撮影
①

ルルは至って元気いっぱいで、室内で走ったり、普段見られない行動をとっています。
もしかして、エリカラ生活が長くなってストレスがあるのかもしれません。
④

明日は、ルルの1歳のお誕生日です。
しかし、これだけお臍が膨れると、明日は病院へ行くしかないです。

おそらく、お臍の手術のやり直しになるだろうと予想しています。
できるだけルルの負担にならないように祈るばかりです。
③

ルルの手術にあっては、沢山のお友達から励ましのコメントやメールをいただいて感謝しています。

明日また記事アップします。

本当にありがとうございます。



ポチッとよろしくデス!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

残念 エリカラ継続

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

2月4日、ルルの抜糸に行きました。


しかし、残念 心配していた出べその傷がくっついていませんでした。

(ノ_・。)
(ノ_-。)
(ノ△・。)

そのため、エリカラは継続になりました。 (TmT)ウゥゥ・・・ 

病院での様子は、処置室に入って、すぐに出べその抜糸をしました。

はさみで3箇所目を切ったところで、傷跡が開き、中身が赤く見えていました。

その後、ホッチキスで抜糸したところをパチパチと2箇所簡易止めして、薬7日分をもらい、一週間後に来て下さいとの指示を受けました。
②

先生がおっしゃるには、通常傷口は7日間でくっつくが、余裕を見て10日後に抜歯をしている。
この子(ルル)は、傷口がくっつきにくいのでしょう。 よくあることです。

とのことでした。

父は、ルルの出べその傷跡が少し膨らんできていたので、心配していたのですが、予想的中してしまいました。

もちろんエリカラは継続になりました。
父はがっくりですが、ルルはそれ程気にしているようには見えません。
③

こんなんで、ルルの抜糸は最低一週間は伸びました。

次回診察は、一週間後の2月12日です。
傷口がくっついていたらいいのですが、くっついてなかったら、再度縫い直しになるかもしれません。

訓練の方は、もちろんお休みします。
楽しみにしていた3月の訓練競技会は、どうなるか分からなくなってきました。

ルルの全快第一を目標に、今日から新たに見守りたいです。



ポチッとよろしくデス!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村