FC2ブログ

はちきんっ娘☆ ルル♪

ウェルシュ・コーギールル&オリビアとの日々の生活記録。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

オリの避妊手術&愚かな失敗からマイクロチップへ

こんばんは


今日はオリビアの避妊手術のためにお昼に病院へ

ルルもマイクロチップ挿入のために一緒でした

ルルは昨年一月の避妊手術の時にマイクロチップの挿入が出来たのですが、必要ないだろうとの考えからやりませんでした


それが今なぜに・・・?


今思い出してもゾッとするこわかった話ですが、去年の夏の夜 ルルとオリビアが逃げて行方が分からず途方に暮れながら探しまわったことがありました


逃げた原因は私にありました


初めてノーリードのまま一緒に門扉を出て倉庫にリードを取りにいこうとした瞬間、何かにはじけたオリビアがバア~と走りルルもオリビアを追って家の前の道路を走ったのです


慌てた私はルルとオリビアに待てをかけたのですが、はじけたルルオリに指示は届きませんでした


このあと私はルルオリを追って逃げた方向を探し一度は見つけたのですが、そこで私はまたしても大きな過ちを犯してしまいました


頭に血が上っていた私は怒りにまかせ、そこでルルオリを叱り叩いてしまいました


そして私に着いてくるだろうと思っていたルルオリはびっくりしたのか暗い夜道をまたしても消えていったのです


この時私はハッと我に返り自分の犯した大きな過ちに気づきました


そのあとは女房子供に話をし家族総出で暗い夜道を探し回りました


女房子供は泣きながらもう二度と会えんかもしれんと言うし、大変なことをしてしまったと自分の愚かさに情けなかったです


探し始めて30分で自宅近くの道で無事にオリビアを発見できました

DSC07055.jpg


しかしルルの行方は分からず警察に届け通行人にも片っ端から聞きまわりましたが手がかりは全くありませんでした


1時間半ほどして普段の散歩コースの道路を再度探していくと遠くに何か犬のようなものがポツリと見えました


もしかしたらと祈るようにルル~ルル~と大きく呼ぶとこっちに振り返ったので間違いないと思い近づくと泥まみれになったルルが喜んで尻尾をピクピクさせていました

DSC07157.jpg


この時ほど嬉しかったことはありません


自宅に連れて帰り女房子供達は泣きながらルルを洗いました


この愚かな話は私の驕りにありました


門扉から倉庫まで少しの距離だし逃げるわけがない 逃げても指示に従うとの思い上がりがあったからです


しかし実際は全く思いどおりにはいかず危うくルルオリを殺してしまうところでした


この時ほど自分の愚かさを恥じたことはありません


ルルとオリビアには本当に愚かな飼い主であったと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました


前置きが長くなりましたが、こういった失敗を経験し、また先の東日本大震災でペットが飼い主と離れ離れになりその識別に多大な苦労をしていることを知って今回避妊手術に併せオリビアにマイクロチップを挿入してもらうことを決めました


一方のルルですが、ルルの場合麻酔をかけずマイクロチップ挿入になることは獣医師に聞いていました


マイクロチップの挿入は注射針は大きいが痛みは予防接種ほどの痛みなので負担は少ないとネット情報では書いてありました


またテレビでマイクロチップを注射をしている犬を見たことがありましたが、それほど痛みを感じているようには見えませんでした


しかし、今日実際に注射針を見るとかなりの大きさがありました


痛そうで気持ちが大きく揺れましたが、心を鬼にしてやってもらいました


実際注射時の様子を見ると普段よりは痛かったようで針を刺す瞬間と抜くまでがとても可愛そうでした


こうしてルルもマイクロチップを挿入してもらいました
 
DSC04085.jpg


オリビアは預ける時、私達の顔をずっと追って見ていました

何か様子が違うと感じていたようでした

そして夜になってオリビアを迎えに病院へ行き、対面したオリビアの術後服を見ると私は目頭が熱くなりました

普段のひょうきんなオリビアはなく大分しんどかったんだなあ~と思いました

先生から説明があり、血液検査の結果異常がないこと そして実際に切り取ったオリビアの子宮卵巣を見ながら先生の説明を受けました

マイクロチップ挿入も無事に終えていました

帰宅後オリビアに食事と水を与えるも中々口にせず・・・フードを手で与えると食いつき始め軽めの食事を完食しました

DSC04081.jpg


お昼に私達と帰宅したルルはオリビアがいないのか?それともマイクロチップの注射がしんどかったのか?元気がありませんでした

しかし、夜オリビアを連れて戻るとルルは喜んでオリビアを迎えていました

そして普段とは違うオリビアの様子に興味を示し、下腹部の手術したところを気にしていました

DSC04076.jpg


こうしてオリビアの避妊手術とマイクロチップ ルルのマイクロチップは無事に終わりました

今は普段の元気いっぱいなオリビアではありませんが、ゆっくり休んで徐々に回復していって欲しいです

ルルも大きい注射をしたので2~3日は様子見です

オリビアの抜糸は来月初めにします

ルルの時は中々傷口がくっつかず抜糸が延びて大変でした

オリビアは順調に抜糸できてほしいです


そして来月元気いっぱいに走り回るルルとオリビアを激写したと今から楽しみにしています

DSC04084.jpg