FC2ブログ

はちきんっ娘☆ ルル♪

ウェルシュ・コーギールル&オリビアとの日々の生活記録。
TOP日常 ≫ 犬を飼おうとしている人、飼っている人に伝えたい、「犬の十顔」です!を見て

犬を飼おうとしている人、飼っている人に伝えたい、「犬の十顔」です!を見て

こんばんは


先日あるブログで見た 犬を飼おうとしている人、飼っている人に伝えたい、「犬の十願」です!





このメッセージを見て、昔飼っていたベンのことを思い出しました



ベン・・・私が中学2年から高校卒業まで飼っていたシェパード犬です



おとなしい性格で近所の人からも可愛がられた犬でした



しかし高校卒業と同時に県外の学校に行く私は止む無く他人にベンを譲ったのです



その後、夏休みに一度だけ会いましたが、年が明けて春に二度目に会いに行った時にはベンの姿はなく他の犬がいました



帰り道で近所の子供達に聞くと少し前に死んでしまったとのことでした



私は帰り道の車内でお袋と一緒に泣いた記憶があります



あれから一度も犬を飼うことはなく結婚して子供ができて子供から犬を飼うのをせがまれてもずっと犬を飼うことはありませんでした



それは責任をもって 飼う自信がなかったからです



しかし今から2年前に娘が可愛がる近所のコーギーに出会ってから犬を飼う決意を固めました



そして今度こそは責任をもって最後まで飼うという決意でルルを迎え、犬の本で勉強をしたり、訓練もやってきました



途中で2頭目のオリビアも迎えました



今はルル&オリビアとの生活にも慣れ人並みにお世話もできるようになったと思いますが、今思えば当時の私は、犬のことや飼い方は全然知らなかったと思います



もう少し犬のことや飼い方を知っていればベンを不幸にすることはなかったのではと、とても後悔しています



今日散歩中にルーちゃんと言う17歳のおばあちゃんワンちゃんに出会いました



飼い主のおばあさんも高齢者で初めだったのに盛り上がり20分近く立ち話をしました



おばあさんにルーちゃんの今までの飼い方や長生きする秘訣を聞いてみると、昔はごはんもそれ程気にせずにいろんな物を与えていたけど今はフードと色んなサプリメントを与え食事に気をつけているとの事でした



おばあさんの話からルーちゃんをとても可愛がり大事にされていることが分かりました



ルル&オリビアも長老の恩恵にあずかりたいという願いから長老のルーちゃんと鼻あいさつさせてもらいました(笑)


DSC08059.jpg



先日の親睦会もルル&オリビアが繫いでくれたすてきな出会いです



ルル達を飼い始めて変わったこと それは毎日ルル達のお世話をしていて楽しみと言う張り合いができたことです



やり始めたブログも7月で丸2年 たくさんのいいブロともさんにも出会い 毎日ブログでいろんな人とのおしゃべりをしているようですごく楽しいです



ルル&オリビアには感謝感謝です


DSC08065.jpg



本当に犬を飼い始めたこと ルル&オリビアを迎えたことをよかったと思っています



そして今度は大事に最後まで責任をもってベンの分までルル達のお世話していきます


Comment

No title
編集
ルル父さんと同じです。
私も後悔があって反省して今いろいろ勉強しています。
欧米、とくにドイツのように犬と暮らせる日本になることが理想。

ルルちゃんもオリビアちゃんもルル家に迎えられて
とっても幸せだと思います~♡
2014年03月21日(Fri) 20:34
No title
編集
わたしも同じです。
小学生の時ですが、拾ってきたワンのお世話をあまりしていませんでした。
最後は、フィラリアにかかり亡くなりました。
予防できる事も知らず、飼い主失格ですね。

今はにーたんとつくねさんに出来るだけのことをしてあげたい。
知らなかったとはいいわけしたくない。
そう思って、疑問に思った事は調べるようにしています。

最後まで、責任をもってお世話していきたいですね。
同感です。
2014年03月21日(Fri) 20:55
Re: No title
編集
もっちゅりさん

ありがとうございます

私もドイツでの犬の記事を新聞で読んだことがあります

日本の犬を取り巻く環境はまだまだ世界各国から比較して遅れていると思います

安心して犬たちが生活できる環境を社会全体で作っていけたらいいですね

あの動画メッセージには共感いたします
2014年03月21日(Fri) 22:24
Re: No title
編集
なすびかあちゃん


なすびかあちゃんも子供の時にそういった経験があったんですね

私は今でもベンにはかわいそうなことをしたと後悔の気持ちが残っています

相手は人と同じ生き物 

気持ちも心もある動物です

いらなくなったからといって粗末に扱われること決して許されません

ペットを飼ったのなら最後まで責任をもって飼っていく覚悟を飼い主が持たなければいけません

この動画ビデオはペットである犬達の叫びです

このビデオがたくさんの人々に見てもらえ共感を持った方が一人でも増えればペットを取り巻く環境も変わってくるのではないでしょうか



2014年03月21日(Fri) 22:49
こんばんは
編集
「犬の十戒」は、自分の戒めだと思って定期的に読んでいます。
読むたびに、自分の心構えやアズとトップに対しての態度など、反省します。

この動画も、全て当たり前のことだけど、守れていない人が多いんでしょうね。
パパさんはベンくんのことが今でも心残りなんですね。
そういう思いがあるからこそ、ルルオリちゃんたちの幸せな暮らしに反映出来ているんだと思います。

私も今一度、考えるいい機会になりました。
ありがとうございます。
2014年03月22日(Sat) 00:27
Re: こんばんは
編集
azutopさん


ありがとうございます

犬の命運はすべてが飼い主次第で幸せにもなり不幸にもなります

この動画は犬を飼う上での大事なことをすべて言っていると聞きながらウルウルしました

しかし人は年月と共に馴れ合いになっていつしか初めてのことを忘れがちになります

私も時々この動画を見て自分の戒めにしていきたいと思います

ベンの事は最後まで飼育しなかった私の責任です

他人に譲らなければ早死にすることはなかったと思います

今でも本当に申し訳なかったと思っています

ベンの分までルルとオリビアのお世話をしっかりしていきます
2014年03月22日(Sat) 21:21
No title
編集
私も小学校の時に、どうしても犬が買いたいとずっとせがんでいて、
やっとの思いで柴犬のちび、を迎えtました。
当時はまだ子供だったこともあり、
気まぐれに可愛がっていたのだと思います。
そして犬の飼い方もあまり理解することもなく。
中学卒業の春に、フィラリアを患って亡くなってしまいました。
それからしばらく、大学生までのあいだは、
ずっとお寺にお参りに行っていました。
もっと可愛がってあげればよかったという思いで。

そんなことがあって、想いは一緒ですね。
ひめお姉ちゃん、そしてひめこには、
幸せになって欲しいし、お世話することを楽しんで過ごしたい。
飼い主のするようにしか、生きられないのがペットですものね。
2014年03月23日(Sun) 00:42
Re: No title
編集
ひめまま さん

共感ありがとうございます

昔はフィラリアで亡くなる犬がたくさんいましたが、今は殆んど聞かなくなりました

予防接種とか医療の進歩で病気で亡くなる犬が減ったことは事実ですが、人間の身勝手な考えから捨てられたりする犬が未だにたくさんいることはすごく残念です

本当に犬は飼い主次第で一生のすべてが決まるので、例えば狂犬病など予防接種の際飼い主に簡単な講習会を開き犬の飼い方勉強してもらうなど行政が働きかけるのもいいかなと思います

ひめままさんはひめちゃんひめこちゃんととても大事にされています

ひめちゃんもひめこちゃんも幸せ者です
2014年03月24日(Mon) 01:11
No title
編集
両親も犬好きで実家にいる頃も柴がいました
世話は主に父で
仕事があるからと言い訳をし
休みの日しか私は散歩に行きませんでした
もっともっと可愛がればよかったと今になって思います
”私にはあなたしかいない”
本当にわんこにとってはそうなんですね
涙があふれました
我が家にきてよかったと思ってもらえるように
日々過ごさなければと姿勢を正しました
ありがとうございました
2014年03月24日(Mon) 19:52
Re: No title
編集
くるみままさん

共感ありがとうございます

この動画を見ると涙が出てきます

”私にはあなたしかいない”

このメッセージは犬達からの叫びです

犬の一生は飼い主の考え方一つで幸せにも不幸にもなります

心ある飼い主ならばこの動画は胸に響くことだと思います

私もこの動画を作ってくれた方には感謝しています

犬を飼う上で一番大事なことをしっかり犬に変わって答えているすばらしい動画です

時々見て自分の戒めにしていきたいです
2014年03月24日(Mon) 23:52
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年03月25日(Tue) 02:03
No title
編集
私はkettyが初めて迎えた子なのですが、子供の頃に家で飼っていたとしたら、
やはりルル父さんと同じような想いをしていたような気がします。

本当に動物の一生は飼い主次第で決まってしまいますね。
幸せにも不幸にも・・・。

以前獣医さんが、飼い方や病気予防の教室を何度が開催したけれど、集まるのは問題のない飼い主さんばかりで、参加して欲しいな!わかって欲しいな!と思う方は、まったくいらっしゃらなかったそうです。

共に幸せに暮らす為に当たり前だけど忘れてはいけないこと、大事なことを心に刻んで毎日を過ごしたいなと改めて思います。
2014年03月25日(Tue) 10:39
Re: ありがとうございます
編集
鍵コメさん

こちらの方こそありがとうございました

2014年03月25日(Tue) 23:53
Re: No title
編集
kettymamaさん

共感ありがとうございます

本当に動物の一生は飼い主次第で決まってしまうことに間違いありません

動物は物ではありません どんなに小さくても一つの大切な命なのです

飼ったならば最後まで面倒を見なければいけません

その気持ちがなければ決して飼ってはいけません

獣医さんの話 やはりそうなんですね

動物を大切にしない人は生き物とは思っていない・・・単なる物にしか思っていないと思います

そう言う人には響かないかもしれないけれど、動画を見て考え直す人がいれば少しでも不幸になる動物がへるのではないかと思います

私もこの動画を見てあらためて見つめなおす機会になりました

作者の井上様には感謝したいと思います
2014年03月26日(Wed) 01:17
ありがとうございます
編集
ルル父さま

この度は、動画のご紹介ありがとうございます。
また、お返事ありがとうございました。
コメントが非公開になってしまったので再度書き込みさせて頂きました。

どうか、ルル父様はじめ、皆さまのように、きちんと命に向き合い、責任を持って最期まで見届けることが当たり前の世の中になりすように…

今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。

福岡市家庭動物啓発センター 井上竜也



2014年03月26日(Wed) 01:36
Re: ありがとうございます
編集
家庭動物啓発センター 井上様

こちらの方こそありがとうございました

井上様の動画を見てこれからの犬の飼い方を見つめなおすいい機会になりました

時々動画を見て自身の戒めにしていきたいと思います

またたくさんコメントをいただいた方をはじめ、たくさんアクセスをしてくれた方がいたことからも犬の十顔のメッセージは飼い主のみなさまに届いたものだと信じます

ありがとうございました
2014年03月26日(Wed) 02:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL