FC2ブログ

はちきんっ娘☆ ルル♪

ウェルシュ・コーギールル&オリビアとの日々の生活記録。
TOP日常 ≫ 手ごわい草ちゃん!

手ごわい草ちゃん!

こ(^0^)ん(-_-)に( ̄ー ̄)ち( ̄∞ ̄)・・・Ψ( ̄∇ ̄)Ψわっはっは~♪
父です。

毎日ぐずついた天気で、散歩も行ったり、行かなかったりと、ルルにとっては迷惑な日々が続いています。
今日もお家でおりこうさんしていますが、先日、散歩から帰った時のおもしろひとコマを紹介します。

散歩から帰宅すると、だいたいはお手入れのブラッシングをしています。
  いちおうレディですから・・・。 ▼*゚v゚*▼テヘッ
この時もおりこうでブラッシングを受けていました。 ( ^∇^)キャキャキャ
①-①
ところが、壁の隅に鼻を押し当て、何か取ろう必死に!
②
   どんな良いものを見つけたがやろうか と、よ~く見てみると
           ”かわいい草ちゃん”
がお顔を出していました。
①
③
そのあとも手でガリガリやったり、細長い高~い鼻を押し当て、何とか取ろうとしていましたが、結局は草ちゃんを、し止めることができませんでした。
④
⑤
あきらめたあとは、あっさりしたもんで、リラックスコーギースタイルで休憩をしていまいた。
⑧

ルルの後ろの草ちゃんが、

   どんなもんだい
   短足チビには負けんぞぉ~

言っているようでした。

⑦

おわり。

最近調子が良いワン! ポチッとよろしくデス!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村





Comment

編集
草も今の内ですね。

伸びて大きくなったら、きっと餌食に。。。

毎日ブラッシングですか。耳が痛いです。
ちゃんと出来てないお世話係家です。
家中毛だらけ!
2012年08月29日(Wed) 19:20
編集
お世話係さん

いろんなことに反応しますね
昨日も風に吹かれてバタバタとするバイクカバーを吠えて威嚇していました。(笑)

手入れはそこそこですが、家の中は我が家も毛だらけです。

何度コロコロをしても無駄です エーン! (泣)
2012年08月29日(Wed) 23:05
編集
ルルちゃん、そんな小さな子を発見して、なかなかやるな!!!今からそいつはルルちゃんと一緒で大きくなっていくから、その時はしとめられるかもしれないから楽しみにしてね。

迷子札&名札もとってもかわいかったよ!でも、迷子札があるからといって、父・母・姉・兄から離れたらいけないよ。
リンは一度、脱走して車に飛び出しビックリした覚えがあるから気をつけてネ。

ルル父さん、いつも温かいコメントありがとうございます。ルルちゃんはとっても幸せモノだぞぉ。

そんなルルちゃんとルルちゃんファミリーに会えるのがとても楽しみです。
2012年08月29日(Wed) 23:16
編集
リンままさん

こんにちは
こちらこそ、いつもやさしいコメントをいただき、感謝しています。

どんなワンコも草・虫などいろんなものに敏感に反応しますねぇ。
その様子が妙にオモシロいですねぇ!

たとえば、ルルは蛙の死がいに体をスリスリします。
これはワンコの習性だと思うのですが、教えてもらったわけでもないのに不思議ですねぇ?

ルルも一度だけ散歩でリードを放していた時に、高さ5メートルはある堤防を突然駆け上がり、道路に出てしまったことがありました。

この時は、近くに階段がなくて、父が堤防をよじ登り、ものすごく慌てました。
それ以来、リードは放さないようにしています。

今、訓練ではどこにいても呼べば来るように、ロングリードで練習をしています。
これからルルは、青年期を経て、成年期に入りますが、どんなに成長していくか楽しみにしています。

あと2ヶ月ちょっとで、リンちゃんちとも会えますねぇ。
我が家もリンちゃんちと会うのが超楽しみです。







2012年08月30日(Thu) 14:17
編集
こんばんは(^O^)/

カエルの死骸にスリスリは、首から背中にかけて真っ黒になり、臭いしとっても困りませんか!?

ご存じかもしれませんが、ちょっとした裏技です。

クンクンと匂いをかき、スリスリをしようとした瞬間に少しだけリードをツンっと引っ張ると死骸とは少し違う場所でスリスリしてくれます。
本人は死骸にスリスリしているつもりですし、首は汚れないし、一石二鳥ですよ(笑)
2012年08月31日(Fri) 20:20
編集
リンままさん

こんばんは
いつもコメントありがとうございます。

そうですかぁ!
そんな裏技があるんですねぇ!

リンちゃんも引っかかりますか! オモシロい!
今度気をつけてやってみます(笑)

リンままさん、また色々と教えて下さいね!






2012年09月01日(Sat) 00:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL